« 12月31日:秋葉原 Hey の長州の華麗?なパフォーマンスのまとめ | トップページ | 1月7日:東京都千代田区外神田4丁目の書籍屋さんで見かけた肉 »

12月31日:Japan K.K.S. Association 的、2012年度の総括(大体アキバ総括)

2012年も残り僅かとなりましたが、まだ年越しそばを食べていない人達へこんなものを用意してみました。


実家の福井県大野市の有名そば屋・七間本陣から福井定番のおろしそばを食べる為のおろしつゆと、同店オリジナルの豆乳をベースとしたつゆの二種類の味が楽しめるおそばの画像を用意しました・・・ってな訳で、実際には食べられないけど、食べた気分になる・・・気がするバーチャル年越しそばでしたとさ(苦笑)

さて2012年も残り僅かとなりましたので、この時期のお約束ネタ「今年の総括」をやってみたいと思います・・・で、例によってこのサイトで紹介しているネタの大半が秋葉原関連になるので、大体2012年度のアキバ総括と言う事になります。でも今年は仕事が忙しかった事や、秋葉原界隈の手書き看板の話題に偏っているので、去年に比べると総括しているのかなぁ~と言う感じでもありますけどね(苦笑)

・・・ってな訳で、以下当サイトの月別アクセス毎に一番多かった話題や個人的に印象に残っていると感じた記事をもって2012年の当サイトによるアキバ総括としたいと思います。


●謎の人工衛星・・・再び
2011年10月に解体前の旧ラジオ会館に突如出現して話題となったシュタインズゲートの人工衛星(タイムマシン)が衝突するシーンを再現した巨大モニュメントの再展示イベントがラジオ会館2号館にて行われました。旧ラジオ会館で見かけた時も随分とデカいモニュメントだなぁ~と感じたけど、全長約6m、横幅約4m、重量約600kg!!の圧倒的な姿を間近で見ると、まさに全選手入場のガイドラインに合わせて「デカカァァァァァいッ説明不要!!全長約6m、横幅約4m、重量約600kg!!」と思ってしまう迫力ある展示だなぁ~と思いました(笑)

●Let'snote のタッチパッドはジャージ部の為にあったんだ!
秋葉原の PC ショップ FreeT が誇るカリスマイケメン店員の M 氏が Let'snote J10 をベースにした輪廻のラグランジェの 痛 ノート PC ・・・題して「ジャージ部ノート」は、痛ノート PC としては地味系でしたが、タッチパッドに貼られた京乃まどかの決めセリフ「まるっ!」の痛シールが円を描くように操作するレッツのタッチパッドにピッタリ過ぎで、まさに Let'snote のタッチパッドはジャージ部の為にあったんだと言う仕様が内外から大好評でした。

●M's 秋葉原店の温泉縞パン(笑)
温かいまんじゅうに見立てて保温器の中で丸まって置かれた縞パン達を「出来立てこだわり」の文字で煽り、取り出す際にはご丁寧にトングを使って紙で包んで提供すると言う馬鹿馬鹿しい拘りっぷりが面白かった。

●旧ラジオ会館のネオン看板
旧ラジオ会館の建物が撤去されても尚残っていたラジオ会館の象徴たるネオン看板が2011年3月に大勢の人達が見守る中で撤去されました・・・で、当時は全館閉店後の大納涼祭や秋フェスに始まるラジオ会館にまつわるお祭り騒ぎもこのネオン看板の撤去を最後に完全終了・・・これで旧ラジオ会館は名実ともに本当の意味で完全閉館になるのかなぁ~と思ったけど、そのお祭り騒ぎの精神は建物が消えても継続して行われました。

●千代田区外神田三丁目のエロゲ屋の POP
メディオ!秋葉原店の特典担当ことタントゥー氏が原作ファンだった事から個人的に売りたいと激烈に思った事で同点で販売が決まった一般ドラマ作品の孤独のグルメ・・・4月1日のエイプリルフールに便乗して大々的に PR してみるか!・・・と思ったのか、エロゲ屋なのに本来売るべきエロゲを差し置いて特大の POP を貼りつけたり、予約コーナーの 1/3 を占拠したり、レジ前も孤独のグルメ仕様にしたりと・・・エロゲ屋のくせに一般ドラマ作品を必要以上に PR して何をトチ狂ったのか・・・と思った光景が面白すぎで、この勢いなら井之頭五郎役の松重豊氏の裸エプロンと言う誰得過ぎる予約特典が本当に出るんじゃないかと言う不安すら脳裏に浮かんだりして(笑)

ちなみに今年のメディオ!秋葉原店では、この POP ネタに功を奏したのか、この孤独のグルメの POP 以降から、6月の父の日肌色率120%の酒池肉林の世界気合の入った孤独のグルメのコラ POP 等、節目節目に大掛かりな POP を使ってアッと魅せる事に力を入れていたと思います。

●柳森神社のぬこ神様、シロちゃん逝く
一見すると強面だけど、とても人に慣れて多くの人達に慕われた柳森神社のぬこ神様・シロちゃんが6月に亡くなりました。推定年齢20歳近くの老ネコ故にいつかは別れの日がやってくるとは思っていましたが、実際に逝ってしまうと、やはり寂しいものです。

●夏だ!秋葉原だ!冷やしラーメンだ!
7月から提供された田中そば店秋葉原の冷やしラーメンがアキバクラスタ達に好評だったのですが、ふと考えると、何も冷やしラーメンは田中そばの専売特許じゃない・・・探せば提供している店はいくらでも出てくるんじゃないかと思って秋葉原界隈を練り歩いて秋葉原で提供されている冷やしラーメンの特集を組んだ事がお陰様で好評を頂きました。

●牛かつ壱弐参にて牛ロースかつセットを食べてみました
8月にオープンした肉がミディアム状態の牛カツを提供する牛かつ壱弐参にて牛ロースかつがこの月の話題を一身に集めたと思います。この話題はアキバ Blog 等でも記事になり、その効果もあって連日行列が出来る状態になりましたが、その行列はアキバ Blog 効果による一過性のものと思いきや、長期に渡ってコンスタントに行列が出来る程に発展・・・と言う事で、この店の牛カツが単なる珍しさではなく、大勢の人達からの支持を受けているものだなぁ~と思いました。

ちなみにオープン当時に食べた私の感想ですが、衣を取ってしまえば牛たたきと差異はないけど、故にワサビ系との相性はバッチシで添えつけのワサビ+醤油であっさり食べたり、ちょっとコッテリ感の増す西洋わさびソースで食べても美味しかったです。

●コトブキヤ秋葉原館1周年記念、同店4階ショールームの手書き看板のまとめ
2012年7月に1周年を迎えたコトブキヤ秋葉原館の4階ショールームで更新している手書き看板の過去1年分のまとめをやってみました・・・もっともネタ的には好評だったけど、当のコトブキヤ秋葉原館からは一切反応はありませんでしたけどね(苦笑)

●秋の風物詩・とんかつ富貴のカキフライ定食
秋葉原秋の風物詩・とんかつ富貴のカキフライ解禁と言うお馴染みの定番ネタが今年も好評でしたが、残念ながら震災の影響は未だ残っていて、昨年同様に三陸広田産ではなく三重県産の牡蠣を用意・・・故にカキフライのサクジュワ感のジュワ感が若干弱かったけど、それでもこの粒の大きいカキフライを目の前で見てしまうと、生唾ゴクリものは必至で、一口食べれば口の中に広がる牡蠣の旨味を感じれば「このかきフライの為にアキバに来て本当によかった!」と思う味に酔いしれました。

●Windows8 発売記念して Windows8 ワッパーを食べてみました
今年は Windows8 が発売されました・・・で、3年前の Windows7 の発売の時は、それを記念してバーガーキングから期間限定で発売されたワッパーパテが7枚も挟まった Windows7 ワッパーが登場したのですが、今回店側は華麗にスルーしたので、自分で通常販売のアボカドワッパーにワッパーパテを7枚+チーズ3枚+オニオンとレタスを1.5倍にしたものを注文して「自称版の Windows8 ワッパー」を作って実食しました。もっとも味の方ですが一言でまとめるなら「サラダ油の味しかしない超蛋白なワッパーパテを食べきるのはやっぱり辛かったです」と言っておきますね(苦笑)

●今年もおっぱいネタは好評でした(笑)
6月の父の日、そして11月の稔の秋・・・それぞれの時期に因んで秋葉原界隈で見られるおっぱい POP 類のスナップ集・・・秋葉原おっぱい探訪は、今年も2回紹介しましたが、いずれも好評でした・・・ってな訳で、アキバ系の方々は実におっぱい紳士が多いようで・・・と思ったり(笑)

以上、Japan K.K.S. Association 的、2012年度の総括でした。
それでは皆さん、良いお年を・・・。



p.s.
もしかしたら・・・
正月中に大阪日本橋へ行くかもしれません。

|

« 12月31日:秋葉原 Hey の長州の華麗?なパフォーマンスのまとめ | トップページ | 1月7日:東京都千代田区外神田4丁目の書籍屋さんで見かけた肉 »

特集」カテゴリの記事

秋葉原」カテゴリの記事